【VR】志田雪奈 女捜査官を前後プレスで拉致してヤリまくるVR!! 羽交い絞めピストン!立ちバックフェラ!組織の仲間との前後コンビネーションでド迫力レ○プに参加体験!!

VRのレイプものっていいのがないよね~とお嘆きの紳士たちがすごく多いと思うんです。まあ、VRじゃあ男があまり動けないんだから仕方ない。

が、それでもたまには傑作が出ますね!!!今回、紹介するのは芸能人オーラ満点の志田雪奈ちゃん演じる捜査官モノ。前回の記事でちらっと取り上げたんだけど、詳しく紹介することにしました。

とは言え、レイプものというよりは媚薬ものかな。雪奈ちゃんは媚薬で早々に感じまくっちゃうので。即堕ちです。

しかしなんと言っても彼女の演技が素晴らしすぎる。「ツンケンした生意気&強気キャラ」→「責められて感じちゃうのに必死に抵抗する」→「すっかり堕ちて泣き叫ぶように感じまくってエロエロに」という一連の流れの演じわけが本当にリアル。

超正統派の美人である雪奈ちゃんがここまでやってくれるとそりゃあ股間もビンビンですよ。


雪奈ちゃんはもちろんなんだけど、3Pの相方となる金髪ボスの演技もめちゃくちゃいいんだよね。浮いたところが全然なくて堂に入っている。VRに出てくる男役としては珍しいくらい喋りっぱなしなんだけど、このボスの言葉責めこそがこの動画の真骨頂、というくらい良かった。特撮の悪役みたいなセリフ回しもよくて、なんかファンになってしまいました。

二人の演技が素晴らしいので没入度が高いわけです。


ただ、VRレイプものの例にもれず、この動画でも基本的にはボスが責めの中心で、自分は脇役になるんだ。とは言え、これはもう仕方ない。冒頭に書いたとおり、自分がほとんど動けないVRでのレイプものの最適解は3Pなんだと思う。

それに、黙って見ているだけのシーンが大半ならつまらないけど、自分もきっちり参加できる。後半の本番SEXでは自分が挿れている時間のほうが長いのでヌキどころには困らない。前半も超密着距離で自分がおっぱい責め&電マ責めに参加するので、置いてけぼり感はそれほどない。自分も楽しみつつ部下のことも忘れないボスの鑑。

何より、前述の通り雪奈ちゃんとボスの演技がスゴくいいので、VRにも関わらず、客観視点でただ見ているだけのシーンもぜんぜん楽しいしエロいんだ。

 

画質もいいし、距離感もずっと近め。明るさもちょうどよくてものすごい見やすい。文句なし。

強いて言えばあまりにも即堕ちすぎると言えなくもないけど、まあそれだけボスの媚薬がすごいんでせよう。読み切りエロ漫画だと思えばそれほどおかしくないんじゃないですか。あとはFANZAのレビューにも書いている人いたけど、「前後プレス」というのはあまり無かったように思う。

とは言え、ムリヤリヤッちゃう系のVRアダルト動画を求めている人には、これはかなりオススメですよ。