PREMIUM専属女優・竹内有紀のVRがエロすぎるぅ!!美人!強烈な騎乗位!!そしてVR適正の高さと演技力!!

竹内有紀さんの二本目のVRが発売になりましたね!!

……その前に、実は未見だった前作を見たんだけど、いや~なんで見てなかったんだろ!!エロい!!!超エロい!!こんな名作を見逃していたなんて、懺悔します。2020上半期ベストに急遽追加しましたわ。素晴らしい。

VR適正のある女優と無い女優がいるのはみなさんもお気づきと思いますが、彼女のVR適正は最強クラスと言っていいでしょう。

普通のAVだと可愛いのにVRだとイマイチ…という女優もいるし、普通のAVだとイマイチだけどVRで見ると可愛い…という女優もいるけど、彼女は普通のAVでも可愛いのにVRだとさらに美しさと可愛さがグンと跳ね上がる。

演技も自然でとてもかわいらしく、そしてエロい。表情豊かで見ていても飽きない。

ただ、どうもChapter3までは内容がソフトすぎるんだよね。Chapter1のJOYもおとなしめだし、Chapter2のフェラ手コキもChapter3もなんか中途半端、不完全燃焼かな、と思った。

ただ、Chapter4の超絶エロ騎乗位ですべての不満が吹き飛んだ。最高。最高だよ。体位は騎乗位→対面座位フィニッシュ→騎乗位フィニッシュ、とタイトルに偽りなく騎乗位にかなり力が入れられているわけなんですが、この騎乗位ほんとにエロい。ずっと使い続けると思う。

スローピストン、杭打ち、覆いかぶさり、腰うねらせ、いろいろなテクニックを駆使して気持ちよくしてくれる。しなやかなスレンダーボディが最高。ラストはこんな美女が覆いかぶさり騎乗位で腰をパンパン打ち付けながら「中出して…いっぱい出して…」なんて言われちゃうわけで、もう極上のフィニッシュですわ。

もう4年近くひたすらVRアダルトを見続けてきたわけですが、この騎乗位はオールタイム・ベスト級。「死ぬまでにイキたい騎乗位」という企画があったら迷わずこの動画を選びたいね。

声も可愛いし言うこと無い。

 

 

で、新作。相変わらず美しい。サンプルでも美女だけどVRではさらに美しく見える。Chapter5のボンテージなぞ最高。やっぱり女優の魅力は大事だよね。こんなきれいな人とSEXするんや!!という期待感がたまらないです。

前作に比べると「痴女なお姉さん」というキャラ付けがしっかりしているので、前作より見やすい。Chapter1からベロキス、耳責め、乳首責め…とガンガン来るので退屈もしない。フェラも熱が入っていると思う。エロい。幸せ。

尺も長いしChapter1-3とChapter4-6で区切れば二本分のボリュームがあってお買い得。

 

結局、今回も一番良かったのは騎乗位なんですよ。Chapter6のスパイダー騎乗位の激しさときたらたまらないですよ…ただ他の体位が増えたぶん騎乗位の時間が短くなっちゃったからね。

とは言え、Chapter3の覆いかぶさり正常位、Chapter5のバック、Chapter6のラストオイルテカテカ正常位フィニッシュなど、前作で見られなかった体位がバッチリ補完されているし、どのシーンも実用性バッチリ。対面座位がちょっと遠くなった気もするがまあ許容範囲。正常位では他の体位とはちょっと違う色っぽい表情が見れたので正常位が充実していたのは良かったね。

「1シーンの破壊力」だけなら前作の騎乗位のほうが上だけど、今作はSEXのバリエーションが多くてどのシーンもハイレベルなので、好きなシーンを見つけて使えると思う。素晴らしい。

 

というわけでどちらも激オススメ。2本合わせると単体女優VR・2020年ベスト候補です。素晴らしい。気になった方はぜひ買いましょう。次回作も絶対買うけど、やっぱり本番SEX長め&騎乗位メインでいってほしいね。