激エロコスプレ爆乳美女に連続フィニッシュ オフパコレイヤー ユリ Mカップ111cm

コロナウイルスのせいで世界中が自粛生活、STAY HOMEを余儀なくされていたわけですけど、おかげでこのあと出生率が上がるんじゃないか、なんて話がありますね……

たとえ幾多の娯楽を奪われても、人類にはSEXがある。そんなことを思いましたね。

まあ僕にはVRエロ動画しかないんですけど……

 

さて、SODの新作、オフパコレイヤーVRです。

 

おっぱいいぃぃぃいいいいいいいいいいいいぃっぃい!!!!

エロいわ。エロい。こりゃスゴイわ。正直なところ、パケ写やサンプル画像を見た時点ではそんな期待してなかったんですけど、実際に見てみたら激エロでした。

やっぱり客観的に見ているだけの画像や2DのAVと違って、目の前に本物がいるかのような疑似体験のVRエロ動画だと、コスプレSEXのエロ破壊力が何十倍にもなるね。こういう本格的コスプレAVはもっと増えてほしいところ。

女優は吉根ゆりあさん。元ネタは知らないんですが「ニアオートマタ」というゲームの「ヨルハ二号B型」というキャラのコスプレだそうです。

というかこのコスプレ自体がまず激エロだよね。目隠しはもちろんだけど、黒が貴重の衣装なので肌の白さが引き立てられる。それに、おっぱいの部分だけボンッと露出すると巨乳がより強調されてエロいです。

111cmのおっぱいはもはやおっぱいと顔が同じくらいのサイズ。こんなのエロ漫画でしか見たこと無いよ。すっごいね。この巨乳が、騎乗位で、正常位で、ぶるんぶるんと揺れます。ゲームなんかでキャラクターのおっぱいが揺れる「乳揺れ」が話題になったりしますけど、本物のおっぱいは迫力は違いますね。

画質も良いです。サンプル画像だと部屋が暗めですが、実際はもうちょっと明るくてとても見やすい。サンプル画像より本編のほうが画質が良いし、ずっと美肌に見えますね。衣装の細部・質感までしっかりと伝わってきます。

63分と最近のVRにしてはじゃっかん短めな印象ですが、最初から最後までずーっとエロ度100%のシーンが続くので問題なし。密度が濃い。

 

冒頭、黒の手袋で自分のおっぱいを愛撫するシーンでもうギンギンのビンビンになってしまいました。エロすぎる股間を前から後ろからじっくり眺めたあとは電マ使って激しいオナニーを披露。

ベッドでフェラ&パイズリ、その後はクンニ。クンニのシーンがちょっと長めですね。

チャプター2は指マンのあとゴムつけて騎乗位挿入。「騎乗位&背面騎乗位」「対面座位・背面座位」「バック・正常位」でそれぞれフィニッシュ。

騎乗位のあとのゴム外すところとか、背面座位フィニッシュのあと感じすぎて思わず動けなくなってしまうところとか、それぞれのフィニッシュのあとの彼女の反応がエロい。使用後のゴムが横に投げ出されているのもいいですね。

キャラクターのせいもあるんでしょうけど、ここまですっごいおとなしくて無口キャラでちょっと緊張気味だったのが、本番SEXになると甘い声でアンアン喘ぐのがたまらなく興奮しますね。しかも後半になるにつれて、どんどん激しくなっていきます。男優も頑張ってます。

最後にゴムの中の精子をおっぱいに塗りたくるフェチなシーンあり。

 

ということでコスプレよし、SEXよしの大当たりVR動画でした。これも2020上半期VRアダルト動画ベスト候補のエロさですね。

何度か同じことを書いているんですが、やっぱりVRアダルトってどれも同じようなシチュで同じような構図ですから、何か新鮮なエロい刺激があると一気にエロポイントが上がります。この動画は「コスプレ」と「ゴム」の扱いが良かったです。