【VRアダルト動画】無口っ子萌えです 枢木あおい 目があうと無言でボクのからだを求めてくるショートカットな姉との二人っきりな休日。

なんか変わり種のエロVRがみたいな~、と思っていた矢先に発売された枢木あおいちゃん×CRYSTAL VRの新作です。

いやあ、これもめっちゃくちゃ良かったな~。ヤバいぜ。中高生男子みたいな物言いになっちゃうけど、このVRマジでヤバいぜ。ショートカットが眩しい枢木あおいちゃんのサイレントVR。管理人は無口っ子萌えなので余計に興奮してしまいましたわ。

1月のベストエロVR候補筆頭ですね。

【4K匠】枢木あおい 目があうと無言でボクのからだを求めてくるショートカットな姉との二人っきりな休日。

会話セリフはほぼなし、シチュエーションについてもテロップで最低限の説明が入るのみ。ひたすら無言でリビングでヤリまくるVRなんですが、まあこれがエロいんですよ。背徳感が漂うエロいムードのおかげで感情移入しやすいし、無言劇は想像力をかきたてられる。そして、なんといってもあおいちゃんが可愛い。

この動画も「見る」というより「なりきって体験する」という本物のバーチャル・リアリティなんですよ。ゴテゴテと余計な設定が無いから、スッと自分が動画の中の男になりきって楽しめるんじゃないでしょうか。

※なんか枢木あおいちゃんのVRの感想書くとき、毎回同じことを言っている気がするけども……。

VRアダルトってセリフがとても大事で、淫語とか語りかけるセリフでエロさや没入度が決まる…みたいな話をずっと書いてきたし、今でもそう思ってるんですよ。

でも、このサイレント劇のムードのエロ度を一度体験してしまうと、そうも言えないな。セリフが多けりゃいいってもんでもないな、ということに気づいた。要はエロい雰囲気が感じられるか。全体のムードがきっちり収まっているかどうか。

シチュエーションと、あおいちゃんのざっくりした部屋着と無造作ショートカットというスタイル、それに設定とガッチリ噛み合っているから破壊力があるんだと思う。

チャプターは5つに別れていて、全編エロエロ。チャプター2がカップ麺を作る待ち時間の間にフェラ&手コキでフィニッシュというなかなか興奮するシチュ。あとはすべて本番あり。捨てパート無しの大盤振る舞い。

チャプター1は対面座位メイン、チャプター3は寝ているあおいちゃんに悪戯→ソファでの正常位とバックがメイン。チャプター4~5は騎乗位&対面座位・背面座位。無言と言ってもエロいときの反応しちゃう声や喘ぎ声はしっかりあるのでご安心を。

画質もいいし、サイズ感も距離感も問題なし。まあ今回はアダフェスで買ったのでPigsusプレイヤーで微調整が可能なので、余計に没入度が高かったです。

というわけで、今回も最高でしたね。

 

なんか最近、エロVRの撮り方がバッチリ確立された反動か、正直どの動画も同じように感じちゃって飽きがくることもあるんですよ。女優もハイレベル、画質もハイクオリティで設定もエロい、だけど何かもの足りない気がする……

なんて贅沢な不満を感じてたときに、この無言でヤリまくるというシチュがものすごい新鮮で、大興奮でしたわ!!やっぱりエロVRは最高だなと改めて思った次第であります!!!

【4K匠】枢木あおい 目があうと無言でボクのからだを求めてくるショートカットな姉との二人っきりな休日。