【VRアダルト】伊藤舞雪 絶対にプライベートでは巡り合えない‘パパ活’神乳美少女と変態性交VR

なんと言っても2019年に発売された伊藤舞雪ちゃんのVR3本はすべてが神エロ殿堂入り。2019年のエロVRMVPだと思っているんですよ。

そんな彼女の新作はパパ活!!もう楽しみで楽しみで、仕事中にも家に帰ってこの動画を見るのが楽しみで働きながら思わず勃起してたくらいですからね。どうでもいいですけど……。


【VR】絶対にプライベートでは巡り合えない‘パパ活’神乳美少女と変態性交VR
画質、距離感、サイズなどはオールオッケーでしょう。後ろからおっぱいを揉むシーンだけちょっと見づらいかな?他に不満はない、ひじょうに鮮明かつリアルな映像。本当にエロVRの動画的クオリティは格段に進化しましたよねぇ。

シチュエーション的には、正直パパ活感はあんまりないですね。

俺がいままで見てきた「パパ活」ものって大概が男性上位で、女の子を言いなりにしちゃうというパターンが多かったと思うんですけど、この動画は主導権が彼女にある。しかも非常にフランク&フレンドリー。嫌悪感なんかもあまり無い。

どっちかって言うとおじさん&JKの年の差ラブラブカップルものって雰囲気ですね。

 

エロに関しては、今回はわりと普通かな……もう彼女のVR見るの5本目ということもあるかもしれないけど。あと、本番がけっこう中途半端な半脱ぎなのは残念かな。管理人はだんぜん全裸派なので。

チャプター1はダラダラとスマホの写真を見たり、ここで二人の関係性がわかりますね。パパ活なのに舐められちゃって、本当に駄目なおぢさんという感じですけど。挙句の果てに足をマッサージしたあと足裏の匂いを嗅ぎ出す始末。トホホ。その後、サラッとJOIカウントダウンがあります。

チャプター2はスク水に着替えさせてローションプレイ。ゆっくりと着替えながら、会話したりおっぱいやお尻を触ったり、かなりスローペースで進みます。このあたり好みが分かれそう。距離感が近すぎず遠すぎず絶妙で、全編エロいんですが、唯一後ろから彼女のおっぱいを揉むところはちょっと見づらいですね。最初は余裕綽々だった舞雪ちゃんの反応がだんだんエロくなっていくのは実に可愛らしいです。

チャプター3は10分ほどとやや短め、フェラ&パイズリです。普通のVR的フェラなのでやや遠目に感じる。でも彼女のスマイルがすごくいいんだよ~。この子はいつも楽しそうで、見ている方も気持ちがいいよね。

チャプター4~5ではブルーの制服に着替えて本番です。見せつけオナニーのあと、アナルをじっくり鑑賞して後ろからアソコに指入れ。愛撫、フェラ。挿入前に口と手を使ってゴムをつけるシーンは戸惑い方なんかもふくめ、なかなか生々しくてよかったです。

騎乗位→対面座位→正常位。わかりにくいんですけど、ゴム外したのかな?スカートにぶっかけフィニッシュ。

今回はややまったり進行で、コミュニケーションに重きが置かれていたり、本番が半脱ぎだったりで、エロ度に関しては前三作よりはちょっと下がっているかもしれない。ちょっとパンチが弱いかな…という感想ではあります。

それでもやっぱり彼女のグラマラスボディと見るものを明るくする笑顔は圧倒的に魅力だね。とにかく楽しそうにエッチなことをするのが最高にいいんだよ。おぢさん好きになっちゃうね。
【VR】絶対にプライベートでは巡り合えない‘パパ活’神乳美少女と変態性交VR

【VR】絶対にプライベートでは巡り合えない‘パパ活’神乳美少女と変態性交VR