【VRAV】おま●こ、くぱぁ。VR 坂道みる&【山岸逢花・初のHQ超高画質】プレミアムクオリティで遂にVR作品に登場!密着とフェラテクが超ヤバイ! 新人ディレクターのアナタは地方局アナウンサーとロケ先で豪雨に見舞われ相部屋に…!

1月に入ってからも新作はガンガン出ていますが、今回は注目度が高そうな人気女優二人の新作をピックアップ。

 

まずは坂道みるちゃんの第三弾。


【VR】おま●こ、くぱぁ。VR 坂道みる

管理人はみるちゃん大好きなんですよ。こういう書き方で伝わるかわからないけど、「濃い美人」と「薄い美人」だったら僕はだんぜん「薄い美人」が好きなんですね。で、みるちゃんって「薄い美人」の代表格だと思っていて、それでありながらSEXが激しいのがいいよね。

なのでVRに出てくれるだけで嬉しいのですが、今回は前作よりさらに高画質になってもうストリーミングでもUHQレベルだ。サイズ感もピッタリだし、開始早々目の前にあらわれたみるちゃんの美しさに息を呑む。スゴイな。

 

内容は、正直なところ前回のご奉仕しまくり舐め舐めメイドに比べるとちょっとインパクトが弱いかも……。いや、実は買う前から思っていたんだけど、この企画……VRの局部アップってひたすらモザイクを眺めることになるからあんま興奮しないんじゃないかな~と。

パート1、生徒役のみるちゃんがソファーでまんぐり返し状態で、指・ローター・電マなどを使って激しくオナニーを見せてくれるところはさすがにかなりエロい。ただ、その後の本番のあるナースのパートも局部アップが多めなんですけど、正直前半であそこを観察しまくったぶん、ちょっと食傷気味になってしまうよね……。モザイクもかなり小さくはなっているんですけども。

 

とは言え、相変わらずオンリーワンの激しいフェラや本番はすごくいいので満足です。みるちゃんのフェラは本当、動きがまったく違うよね。激しいのはもちろん、吸ったり首を大きく動かしたりパターンが多くてめちゃめちゃ興奮する。

本番に関しては騎乗位もいいんですが、今回バックが良かったです。

最初は男が一切動かずお尻を動かしてスムーズにしたあと、一気に男がピストンする、という……。その後の正常位も体全体がしっかり映って、それでいて距離が遠くならないとてもうまい撮り方でフィニッシュまでエロエロな流れが続いてとても実用的ですわ。

どうしてもこういうレビューだと、気になったところを強調しちゃうんだけど、ヌケルかヌケないかで言えばもちろんヌケル。もうしばらくこの動画でドピュドピュ出しまくるでしょうから。

 

続いて山岸逢花さんの初HQですね。


【VR】【山岸逢花・初のHQ超高画質】プレミアムクオリティで遂にVR作品に登場!密着とフェラテクが超ヤバイ! 新人ディレクターのアナタは地方局アナウンサーとロケ先で豪雨に見舞われ相部屋に…!多忙で性欲MAX状態の逢パンにねっとりスローに痴女られる!
シチュのバリエーションが豊かな前作と違い、相部屋で一泊してSEXとシンプルなシチュエーション。ラブホって設定ですが珍しく和室です。

画質は文句なしなんですが、ちょっと小人化しているような気はした。まあこんなもんでしょう。パケの右横のほうに「正直メーカー採点」というのがあって「人物大小」が★3.5になってますがこれ本当に正直な採点ですわ。

 

で、内容ですが……いいねえ、濃厚だねえ。一回の本番に全力を傾けた痴女っぷりが素晴らしいです。

なんというか、AVでよくある女王様な痴女じゃなくて、本当に快楽に飢えているという感じのっ乱れっぷりが素晴らしいんだ。痴女というより欲求不満の美女に性欲をぶつけられるようなSEXですよ。なんかご無沙汰SEX感があったな。とにかくしたくてたまらない、SEXできて幸せで仕方ないって感じだよね。

しかも本格的にエロい展開になるまでの逢花さんは本当に気品のある知的な美女なんですよ。チャプター1の冒頭で仕事の話をしたり、その後濡れた自分を気遣ってくれたりするところでは、とっても柔らかくこの後エロエロに乱れる痴女とは思えないんだ。なんか「いつもは知的なあの人の雌の顔を見てしまった」というような背徳感があります。うまく言えないけど。

「欲求不満のインテリ美女と濃厚なSEXをする」みたいなシチュに憧れる人には神VRでしょう。チャプター2の真ん中あたりから表情もまるで別人。このギャップが興奮度を上げています。最初のほうはちょっと退屈かもしれないけど、飛ばさないで見よう。

 

というわけで二本とも満足でしたね。最近は画質とかサイズ感とかシチュで「外れだな~」ってVRはほとんど無いので、女優のポテンシャルの高さがそのまま良作かどうかにつながっている気がします。