文句なしの★5 催眠VR 倉多まお 枢木あおい 春風ひかる 催●光線で支配された家族VR

中学生くらいの年代から、男なら誰しも脳内でいろんな「エロ妄想」を繰り広げると思いますけど、中でも鉄板は「透明人間」と「催眠」じゃないですかね。

さて、SODおなじみのエロ妄想を現実にする本格的な催眠VRです。うーん、よかったねえ!!!女優さんもいいし、高画質だし、シチュエーションもよくてかなりのエロさでした。なんか最近、普通のラブラブVRにじゃっかん飽き気味だったので余計に楽しめましたよ。

とにかく画質と発色がいい、SOD驚異の高画質。サイズ感も距離感も素晴らしいと思う。チャプター5だけ異様にチンポジが低くて、前半とぜんぜん位置が合わないのがちょっと気になった。粗はそれくらいですかね。


【VR】催●光線で支配された家族VR

催眠状態のときは彼女たちから進んでエロいことしてくれるし、淫語やバイノーラルささやきもありヌキどころ満載。

チャプター1は導入のドラマパートから。ちょっと長いけど、まあ飛ばしても大丈夫です。「自分が妻と娘に逃げられてしんどい。そうだ!隣の家庭を破壊してやろう」というはた迷惑な設定。

まずは三女の春風ひかるちゃん。目の前でチアリーダーの服に生着替えさせ、さらにおっぱいを鷲掴み、アソコやお尻・アナルをじっくり視姦します。

チャプター2は次女(枢木あおいちゃん)自分をプロデューサーと思い込ませ、全裸ダンスを披露させる。さらにチ○ポで滑舌の練習ということで進んでフェラしてくれる。このパート、淫語ささやきもあるし、実にエロかったですよ。

チャプター3は長女(倉多まおさん)花嫁修業の先生?と思わせておもてなしのためコーヒーを出してくるんですけど、ミルクが無い。そこでちんぽからミルクを取ろうと手コキ&フェラするけども……最後は三女のあそこからミルク採取するのでした。

チャプター4、帰ってきた親父を背景にして、順繰り騎乗位。

トップバッターの長女には騎乗位でグリグリ腰を振らせながら、婚約者に電話をさせるプレイが。ひ、人でなし~。他にも、次女には気持ちよくなったお礼を言わせたり、三女にはSEXの痛みを忘れさせたり、AVの催眠は万能です。

チャプター5は意識だけ催眠が解けて、身体をむりやり操って対面座位をさせる。AVの催眠は万能(ry)フィニッシュした子は再び催眠状態に……。前述のとおり、ここだけチンポジが妙に低いのが気になるなあ。

この動画ですごく気に入ったのが、一人とプレイしている間、残りの女子たちが後ろで全裸でクリスマスの飾り付けをしてたり、全裸で父親と話しながらご飯食べてたりするんですよ。このバックの異様な光景がエロムードをグッとアップしてると思いますね。

 

女優良し、画質良し、セリフやシチュエーションも凝っている。そして何よりエロい。メチャクチャエロい。

本番は騎乗位と対面座位だけですが、シチュエーションを楽しむ動画なのであんま問題にならないでしょう。FANZA基準で文句なしの★5。オススメですよ。

【VR】催●光線で支配された家族VR

【VR】催●光線で支配された家族VR