おっパブは嬢がノリノリのほうがいいね 望月あられ 稲場るか おっパブに堕ちた巨乳姉妹VR

アタッカーズVRから、稲葉るか、望月あられと超期待大のおっパブVRが発売されましたね。

おっパブ大好き管理人ですけども「無理やりおっパブに売られたという設定はどうかな?もちろん凌辱系AVも嫌いじゃないけど、ただおっパブに関しては女の子がノリノリでサービスしてくれる楽しい雰囲気のほうがいいよな~」なんて愚にもつかないこだわりがあったりして。

いや、実際おっパブって嬢のほうが積極的にサービスしないと始まらないじゃないですか?レ○プモノだったら男がガンガン動けばいいだろうけど、おっパブはそうはいかない。だからこの設定はどうかと思ったのですが……。

 

結論としては、女優二人は超美人なので、設定にノレればそこそこエロいと思う。でもオススメってほどじゃないかな。


【VR】おっパブに堕ちた巨乳姉妹VR
画質は最近のVRにしては普通か、それ以下かも。あと、アタッカーズVRはどうも毎回小人化していて不安だったんですけど、今回は小人化はそれほど感じなかったです。距離が近いからかもしれない。

おっパブものなのでソファに座っているシーンがすべてなんですけど、チンポジがすごい低い。かなり低めの椅子か、いっそ床に座って見るくらいでちょうどいいくらい。

女優は最高だけども…

借金を取り立てに来たグラサンのおっちゃんに「ちょっとエッチな飲み屋」で働くよう言われる姉妹。しかしその店はおっパブだった……。オーナーである自分は、客として二人に奉仕させる……。

……という流れで、あんまり愉快な話ではないですけど、人でなしオーナーになりきってノレればそこそこ面白い。

なんと言っても女優二人がめっちゃいいからね。高嶺の花なゴージャス美人、透きとおるような美肌が美しい妹・あられちゃん、アイドルフェイスと核爆弾級のおっぱいの持ち主である姉・るかちゃん。どう見ても姉妹には見えない、ということはまあ置いておいても、今をときめく二人。

 

チャプター1。ヒゲの借金取りが家におしかけてくるOPの後おっパブへ。エロエロすけすけ衣装なのに、まだ本格的にHなお店だとわかってないらしい妹・あられちゃんと飲みながらおっぱいもみもみ。

妹はもう諦観しているという感じなんですが、姉・るかちゃんは抵抗します。慌てて「何してるんですか?」と乱入してくる姉。そこに乱入してくる先輩ギャルの関西弁がドス効いてて大迫力です。コワイ。見てるこっちもコワイよ。「オーナーに何言ってんの」「乳もまれるくらいええやんそんな」

……ってなことで妹のおっぱいをたっぷり味わった後、今度は抵抗するるかちゃんを無理やりまたがらせておっぱいと唇を堪能。あごをつかんで強引にキスさせるところはなかなかヤラしくていいね。

 

チャプター2。最初の10分くらいはドラマパートというか、会話のやり取りが続きます。正直ここはちょっと退屈だったな。そのあと二人にフェラ&パイズリさせる。チャプター3では二人代わる代わる対面座位で挿入。るかちゃんのむっちり巨乳・むっちりお尻がまたがって跳ねる様はやっぱりエロいですね。

どうしてもエロ度が控えめに

ただ、やっぱりイヤイヤしぶしぶ奉仕するという設定なので、フェラ・パイズリや対面座位のシーンでも、サービス的な責めや淫語ささやきなんかは少なくなっちゃう。VRで無理やり系・脅迫系AVが難しいゆえんはここにあるのかもな。

 

というわけで、普通のおっパブものに比べるとエロ度が下がってしまうのは仕方ないね。この前に書いたHHH-VRの万引きモノみたいに、一人はイヤイヤでもう一人はノリノリの自分の部下、みたいな設定にしたほうがエロかった気がする。

正直、女優が並だったらぜんぜん面白くなかったと思う。SSクラスの二人が主演なので楽しめると言ったところです。やっぱりおっパブは楽しくキャッキャウフフポインポインするほうがいいね。

【VR】おっパブに堕ちた巨乳姉妹VR

【VR】おっパブに堕ちた巨乳姉妹VR