なんだかとっても生々しい… 3年C組 ヤリマン加藤さん 文化祭終わりにラブホ 奏音かのん

11月 12, 2019

最近、FANZAのVRランキングでず~~~っと上位に君臨し続けているヤリマン加藤さん。お気に入り数も早くも10000越えですね。

FANZAでお気に入り数10,000越えているVRはまだ50本も無いので、それくらいスゴイ動画ってことです。みんな見たと思うし、なんかうまく書けないので記事も投稿しないつもりだった。けど、せっかくセールになったし、やっぱりこれはエロエロだからね。

※11月13日の昼までSODセール中だよ。


【VR】3年C組 ヤリマン加藤さん 文化祭終わりにラブホ

この動画、まず距離感と視点が最高です。

このブログではよく「画質よし、距離感よし、スケール感よし」みたいな書き方をするんだけど、それでもほとんどのエロVRには必ず「ちょっと遠いなあ」「近すぎるな~」というシーンがあるのですね。この辺は、正直なところ視点調整して対応するしかないんです。

※とは言ったものの、管理人が使っているGearVRのDMMプレイヤーはいまだにズームが無い。トホホ。android版プレイヤーには普通にあるのになあ。なぜだ!!!

しかし、この動画は本当にすべてのシーンで「ピッタリ」の距離感で、サイズ感もバッチリ。遠い、近いと不満に思うところが一箇所もなく、ドンピシャ。おかげで画面の向こうとこっちの世界の境界線がまったく感じられない。すっごいよ。

 

おまけに視点も細かく切り替わって、リアルな目線の感覚にとても近いように思う。いやらしくカラダを眺める男の欲望丸出しの目線がリアルに再現されていると言ってもいいね。近づいたり離れたり角度をつけたりしてて、飽きないし、より本当のSEXっぽい感じが出てるんでないかな。

画質もいい。かなり鮮明。やや暗く、茶~オレンジ色がかった照明で最高画質とまでは言えないけど。最近のSODVRクッソ画質がいいです。ちょっと見切れてるけども鏡を置いたり、横でハメ撮り風の映像をライブで流したり、とにかく凝ってるよね。

 

主役の加藤さんですが、ヤリマンという感じはない。むしろ、男が求める過激なプレイを「仕方ないなあ」という感じですんなり受け入れちゃう従順なセフレ、従順な恋人って印象。というわけで「ラブラブ」カテゴリに入れました。

可愛さについては語るまでもないけど、ただ可愛いだけじゃなくて「学年のスクールカースト上位に一人はこういう女子いるよな~」感がある。こういうタイプの女子は遠巻きに眺めるだけで、話しかけられると緊張するばかりだった学生時代を思い出す……。

 

チャプター3の口枷はめて責めるシーンが素晴らしいのだ!!!バイブやローターで責め倒したり絶景マングリ返しでアソコをぱっくりさせてバイブ挿入&クン二責めのシーンはもっのすごいエロさ。

絶叫系の喘ぎもSなプレイとマッチしてていい。実にいい。このチャプター3のためだけでも見る価値あるね。

で、他のパートはヤッてることだけ見ると普通のVRAVなんですけど、どのシーンもツボを押さえているし、前述したとおりどの体位でも視点と距離感がフィットしててシンクロ率バリ高です。

あと、彼女のリアルJK風な体型が生々しくてエロいんだよなあ。胸もあって、お尻もあって、でもほんのちょっとだけたるんとお肉がついていたりして。この設定で超スレンダー巨乳みたいなスーパーボディだったらかえって違和感あるよね。

オレンジがかった暗めの照明のせいか、妙に肉づきが強調されてるってこともある。

正常位のときのお腹のほんのちょっとぽっこりした感じとか、あと背中のほくろ?もむしろ強烈なエロスを感じてしまった。自分で書いてて実にキモい文章ですが。

 

ちょっとうまく書けなかったんですけど、一言で感想を言うと「生々しい」エロVRです。超きれいな女優さんがすごい上手な痴女の演技をしてきて……というよくあるVRとはまた違った、ライブSEX的なエロVR。気になる人はぜひセール中にヤリマンゲットだぜ。

【VR】3年C組 ヤリマン加藤さん 文化祭終わりにラブホ

【VR】3年C組 ヤリマン加藤さん 文化祭終わりにラブホ